今日は、冬至です。

1年で最も、お昼が短い日です。

冬至と言えば・・・・柚子風呂♨

「ゆず風呂に入ると風邪を引かない」

とか、

柚子=融通

冬至=湯治    運を呼び込む前に厄払いをする為に柚子風呂に入るみたいですね。

良き新年を迎える為に、今晩は柚子風呂に入るといいかもしれませんね

お知らせです。

明日、12月19日火曜日は休業させて頂きます。

ご予定されていた方には、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、

何卒、ご了承下さいませ。

 

 

 

こんにちは

今日は、昼間は暖かかったです。お散歩に娘と甥っ子とボートに乗って来ました

ライフジャケットを着用して二人はテンション上がっています。⤴️

初心者の私にも、分かりやすいように漕ぎ方のレクチャーがありました。

初心者の方も安心ですよ。

頑張って少し漕げるようになりました。普段の生活ではあまりハシャグ事はないのですが

私一人楽しんでたかも・・・。足を踏ん張って力を入れて漕ぐので、暑かったです。

汗ばむ位で運動になりました。

今日の川は初心者の私にとってはベストなコンディションでした(お船やボートの数)

皆様も、是非楽しいデスよ

 

今日も寒いですね(;´∀`)

今朝は、一段と寒く感じました。雪は降っていないのに寒いだけ・・・。寒くても雪が降っていると

「雪が降ってるから寒いのは仕方がないな。」

って思うのですが、雪も降ってないのに寒いだけなんて損した気がします。(雪が降ったら降ったで生活に支障をきたすので嫌なんですけどね・・・)

屋形船って暖かい季節の乗り物だと思っていませんか?

私は、川の上だし、寒いし・・・。

と思っていました。

しかーし、寒い季節はお船も衣替えをするみたいです。

ガラス船です。

お船の中にはストーブも用意してあり、暖か使用になっています。

暖かいお船💛で、渓谷遊覧をお楽しみください。お待ちしております<m(__)m>

 

写真協力:Nさん

 

 

 

 

~鵜飼の話~

私は、始め嵐山の屋形船について調べてみようかな?と思い本をとりました。そうしたら、屋形船ではなく”鵜飼の歴史”に出会いました。

昔は、桂川の事を葛野川・大堰川とよんでいたみたいです。平安時代になると次第に『大堰川』と使われるようになってきたようです。

平安時代になると、葛野川は鵜飼(今日の鵜匠)によって鮎を捕っていたことを示す資料がいくつかある。その一つが『西宮記(さいきゅうき)』の紙背文書である。葛野河の共御所の鵜飼が夏には鮎、冬には鮒を調停におさめていた。

『源氏物語』の松風の巻には大井川、嵯峨野の御堂、桂の院(桂殿)などを舞台にして物語が展開するが、光源氏が「鵜飼どもを召したる」場面がある。かなりの人数の鵜飼がいて騒がしかったようである(あま(漁人)のさへずり)。

室町時代の歌謡集『閑今集』には、京都周辺の乗物を詠んだ歌として、

やれ 面白や 京には車 やれ 淀に舟 えん 桂の里の 鵜飼船よ

と桂の里の鵜飼がでている。

(緑字・・・京都の歴史を足元からさぐる【嵯峨・嵐山・松尾の巻】 森 浩一 より抜粋)

鵜飼というのは、歴史が本当に長いんですね。平安時代という年代は、学校でかなり早い段階で出てきた年号でした。こんなに長く続いているなんて思いもよらなったです。平安時代の資料が残っていたという事はそれ以前から行われてきたかもしれません。

大堰川と言う川の名前は、私が通っていた学校の校歌にもあったので知っていたのですが、葛野川というのは知らなかったです。年配の方ならご存じなのかな?

この、『京都の歴史を足元からさぐる【嵯峨・嵐山・松尾の巻】』を読んでみようと思ったのですが、自分の興味のあるところしか読んでなくて・・・

もう少し、読んでみて嵐山の歴史を勉強してみようと思います。(いつになるだろう(._.))

家で鵜の”切り絵”を作りました。以前、鵜の写真を撮らせて頂いた物でチャレンジです。

子供達からは、「カモだ!」の「鳥には見えるけど鵜には見えない。」とか言われてますが一応  です。

誰が見ても 鵜 と思われるように腕を磨いていきます!(T_T)

 

今日は、寒いです。

本当に、今朝はお布団から出たくないと思うほど寒かったです。

『まぁ、これから日に日に寒くなる季節』なので何とも思っていませんでした。が、お昼の休憩時間に

ふと、愛宕山を見たら・・・・雪化粧されていました。

白くなった愛宕山を見て寒さが倍増しました(>_<)

今年初?かな?

私が見たのは今年初です。寒いハズです。

愛宕おろし(愛宕山から吹き下ろされる風)も あるので寒さ厳しいと思います。

花灯路にお越しの際は、暖かい服装でお越しください。

 

 

~夜間特別運航のお知らせ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     夜間特別運航を致します

~屋形船(暖房船)~

実施日:12月9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)

時間:午後5時〜8時(最終出船)

場所:嵐山通船北乗船場

時間:所要時間 約15分

料金:500円(中学生以上)、250円(小学生以下)。

ライトアップされた嵐山や渡月橋を暖かい船の上からご覧いただけます。

~渡し船~

左岸(保津川下りさんの着船場付近)から右岸(モンキーパークさん登リ口付近)への渡し船も運航致します。

実施日:12月9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)

料金:400円(中学生以上)、200円(小学生以下)。

ぜひ、ご利用下さい。

(京都新聞12月5日より)

 

お料理屋さん年末年始休業日のお知らせ

各お料理屋さんの年末年始の休業日のお知らせです。
熊彦
2017/12/23(土)~2018/1/5(金)

矢尾定
2017/12/28(木)~2018/1/4(木)

鳥市
2017/12/30(土)~2018/1/4(木)、1/13(土)、1/17(水)

川よし
2017/12/31(土)~2018/1/14(日)、2/12(月)

一休
2018/1/4(木)、2018/1/5(金)

お料理船ご予約をお考えのお客様は
ご迷惑をおかけいたしますが
何卒ご了承くださいませ。

12月ですね。

今年も早いもので残すところ後一ヶ月です。

本当に、1年経つのは年々早く感じます。

今日は出勤(保育園)途中に山を見ると、嵐山の山々が 赤や紅や黄色等すごく

綺麗に見えました(すいません。自転車運転中で写真は撮っていません)

娘と、『今日の景色は綺麗やね』

と思わず会話するくらい美しく見えました。(空気が澄んでいたのか?たまたま私の瞳は綺麗に映ったのかな?)

12月・1月の休業日                                                              

12月19日火曜日・12月31日日曜日・1月1日月曜日はお休みです。

(大雨・増水・強風の場合も欠航致します。) この日に、お船に乗る予定をされている方はご注意くださいませ。宜しくお願い致します。

 

 

紅葉は、見頃です。

今日は、夕方4時過ぎに嵐山渡月橋付近に行きました。

沢山の人で、自転車で行きましたが歩いて行かないと行けないですね。

スゴイ‼️沢山の観光客の人達です。ありがたいです。

自転車の私は肩身の狭い思いをしました。

いつも、写真を協力して頂いているNさんみたいに上手く撮れなくて・・・

綺麗な景色は、やっぱり現地で見て頂きたいです。

ボートが連なっている所を偶然発見!

娘とテンションマックス😊

これは、JR嵯峨嵐山駅の近くです。駅から東に少し行った所です。

たまたまどこからか、やって来ていたところを 撮りました。

こんな動物もいるんですね。